山姥のいるところ|寺尾紗穂

シンガー・ソングライターとして活躍する寺尾紗穂さんが、山姥の見えない力に導かれて、日本各地を旅します。

もくじ

寺尾紗穂

シンガー・ソングライター、エッセイスト。1981年東京生まれ。大学時代に結成したバンドThousands Birdies' Legsで音楽活動に入る。2006年、ミニアルバム『愛し、日々』でソロデビュー。2016年8月、日本各地のわらべうたをリアレンジしたアルバム『わたしの好きなわらべうた』をリリース。2017年には8作目となるアルバム『たよりないもののために』を発表。音楽活動のかたわら文筆家としても活躍。著書に『評伝 川島芳子』『愛し、日々』『原発労働者』『南洋と私』『あのころのパラオをさがして』がある。