センスのABC

岡尾美代子

ロボットコーナー

 前に住んでいた家にはロボットコーナーがあった。キッチンのテーブル脇のサッシの窓辺に。
 並んでいたのは、HONDAのロボット「ASIMO」のフィギュア。Panasonicの「エボルタくん」(充電器タイプ)。それに『スター・ウォーズ』の「R2-D2」と「C-3PO」。ロボットではないけれど、宇宙に住むいろんな人たちのフィギュアも(宇宙にはいろんな人種がいます)。
 引っ越しをしたときに、たくさんの荷物に紛れて行方がわからなくなっていたのだが、この度無事に発見された(クリスマスのオーナメントを入れた段ボールにしまってあった)。1年半ぶりの再会。
 特別にロボットが好き、というわけではない。SF好きでもなく、NASAのインスタグラムはフォローしているけれど、星に詳しいわけでもない。しいていえば中学生の時から見続けている『スター・ウォーズ』が、ロボットコーナーの成り立ち(?)に繋がったのかな。R2-D2たちのような人間味溢れるロボットが、宇宙船に乗っていろんな星に行き、活躍する。そんなお話に夢中になっちゃったから、私の頭の中での宇宙は、あの冒険活劇のイメージなのだ(ちなみに『スター・ウォーズ』で一番好きな登場人物はもちろんR2-D2❤)。
 この中で一番の古株はASIMO。六本木ヒルズの森美術館に初めて行った時に、ミュージアムショップで買ったものだから、かれこれ15年ぐらい前になるのかな。軽快な音楽に合わせて、ASIMOが子供たちと遊ぶCFが好きで、なんだか家に連れて帰りたくなったのだ。CFで見たASIMOの膝の関節の形や柔らかな動き、それに中腰的な動きも、腰が低い人に見えてかわいいなと思って。それにASIMOは「ミレニアム・ファルコン」(『スター・ウォーズ』に出てくるハン・ソロ所有の宇宙船)に乗っていても違和感ない気がするし(笑)。
 家電とか、車とか、パソコンとか、機械ものには興味がないくせに、でもロボットには興味がある。いつか本物のロボットがうちにやってくる時代も来るのかな?
 その時は、動きがチャーミングで、人間味のあるコがいいなあ。
 ロボットではないけれど、『2001年宇宙の旅』の「HAL」みたいな人格だったら怖いかも......そんなことを夢想しながら、朝ごはんのトーストを咀嚼中。もぐもぐ。

ASIMO。角丸だな。

発見された小さなフィギュアたち。メンバーは私の好きな宇宙の人と人間味のあるロボット。仲良さそうでしょ。

乾電池で動くエボルタくん。でもうちのエボルタくんは、充電器仕様。背中に充電器を背負ってます(そして充電が終わると目でお知らせ)。グランド・キャニオンやフィヨルドを登る活躍っぷりが有名ですが、今度は「エボルタNEOくん」というコが厳島神社で約2.5キロの遠泳をするらしい。応援しています。頑張れ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

BACK NUMBER

2018.11.01
stool 60
2018.10.17
ロボットコーナー
2018.09.12
オカオカオス

PROFILE

岡尾美代子
(おかお・みよこ)

高知県生まれ。スタイリスト。
雑誌・書籍などさまざまな媒体のスタイリングを手がけるほか、
鎌倉で友人とともにデリカテッセン「DAILY by LONG TRACK FOODS」を営む。
『Land Land Land』『Room talk』『肌ざわりの良いもの』『雑貨の友』などの著書がある。

Instagram:@miyokookao  LONG TRACK FOODS