センスのABC

岡尾美代子

小さな贅沢

 今回は、私の小さな贅沢の話を。
 「SUNSPEL(サンスペル)」というブランドをご存じだろうか。上質なTシャツやアンダーウェアなどを作り続けているイギリスのメーカーで、細番手の糸を使い、糸を撚るときに生じる不純物をガス焼きして取り除き仕上げたコットンジャージーは、上品な光沢があって、うっとりとする滑らかさが特徴。なんとも気持ちの良い着心地なのだ。
 その「SUNSPEL」のTシャツをパジャマにしているというのが、今の私の小さな贅沢。何が贅沢かというと、それはやはり値段で、Tシャツとしては高価なものをパジャマにするというのが贅沢かなと。ただそれがTシャツというアイテムなのが、贅沢の中では"小さい"のかな、と思うところだ(......ややこしいけれど、どうかしら?)。でも着るたびに気持ちが良く、体にストレスを感じない服は、自分にとってはとても大切。眠るときのものは特に。それを言い訳にして、この贅沢を続けている。
 トップスにはこのTシャツ、ボトムはやはり細番手のコットンのパジャマパンツか、スウェットパンツというのが今の私のパジャマの基本スタイル。肌寒いときはこれにリネンかネルのローブを羽織る。このスタイルに落ち着くまでには、試行錯誤や妥協もあったのだが、今のが一番気に入っているかな。自分が一番落ち着くスタイルになったと思う。
 ところで「SUNSPEL」のアンダーウェアも定評があるが、残念ながらそれはまだ試したことがない。というのもこれは本当に贅沢というか、体型も含め、自分には分不相応なような気がしてしまって。その辺り、小心者(?)だなと思いつつも、実は惹かれいるのだが。
 ともあれ、時には自分のために贅沢をするのもいいものだと思う。毎日を楽しくするためにね。

こちらが「SUNSPEL」の代表的な素材Q82を使ったTシャツ。私はメンズのSサイズを使用。ちなみに「SUNSPEL」は世界で初めてTシャツを作ったブランドでもある。

こちらはTシャツに付いていたタグ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

BACK NUMBER

2018.07.17
食器の虫干しとParatiisi
2018.06.28
小さな贅沢
2018.06.13
アーミッシュの町へ

PROFILE

岡尾美代子
(おかお・みよこ)

高知県生まれ。スタイリスト。
雑誌・書籍などさまざまな媒体のスタイリングを手がけるほか、
鎌倉で友人とともにデリカテッセン「DAILY by LONG TRACK FOODS」を営む。
『Land Land Land』『Room talk』『肌ざわりの良いもの』『雑貨の友』などの著書がある。

Instagram:@miyokookao  LONG TRACK FOODS